バリスタ岡本のアロマレポート

オフィスコーヒー(フラビアアロマ)の導入費用とおすすめ運用方法

ボスにマースドリンクスアロマを提案するA君

最近よく「オフィスにフラビアコーヒー・アロマを導入したいけど、いったいどれくらい費用がかかるの?」というご質問をお受けします。そこで今回は、オフィスにフラビアコーヒーアロマを導入する際の初期・ランニングコストと、費用負担のイメージについてお話します!

初期・ランニングコストシミュレーション

某ITベンチャーに務める若手エンジニアのA君がフラビアコーヒーアロマをオフィスに導入したいと考えています。 「社長!美味しいコーヒーが手軽に飲めるマシンがあるので、我が社にも導入しましょう!きっと20%くらいはモチベーションがアップします!」(※これは個人の感想で感じ方には個人差があります」) しかし、社長の返事は「月々いくらかかるのかちゃんとシミュレーションしてから出直せ」という手厳しいもの。まぁ、そりゃそうですね。。 というわけで、A君に代わって、フラビアコーヒー・アロマをオフィスに導入するにはどれくらいの費用が必要なのか、また、毎月のランニングコストがどの程度なのかについて考えてみたいと思います。

A君の会社の社員数は10名。10名前後のオフィスでの利用を前提としているフラビアコーヒー・アロマの1月あたりの平均消費ドリンク数はおよそ120パック前後なので、以下のようなシミュレーション結果になります。(紙コップは多めに買っておくとします)

初回購入
マシン 22,000円
パックスタンド 2,500円
ドリンクパック 10,680円 120杯分(1パックあたり89円)
紙コップ 1,500円 200個(1個あたり7.5円)
配送費 0円 ※10,000円以上送料無料
初回購入費用合計 36,680円
毎月のランニングコスト
ドリンクパック 10,680円 120杯分(1パックあたり89円)
紙コップ 750円 100個(1個あたり7.5円)
配送費 0円 ※10,000円以上送料無料
購入費用合計 11,430円

だんだんイメージが湧いてきましたね!

「月1万ちょっとで、社員のモチベーションが20%アップするのなら安いもんだ」

なんて物分りの良い社長さんでしょうか。
A君は無事社長さんを説得し、全額会社負担での導入を実現しました。
めでたしめでたし。

導入パターンいろいろ

A君は全額会社負担での導入を勝ち取りましたが、すべて経費として処理できないようなケースも多々あるかと思います。
会社負担/個人負担それぞれの導入パターンと運用方法について考えてみましょう。

【1. 福利厚生での導入】

初期費用、ランニング費用どちらも会社が負担するパターンです。
最近は社員のモチベーションアップや、人材確保が課題となっていますが、『美味しいコーヒーが無料で飲める』ということも大きなアピールポイントになります。
フラビアコーヒーなら、コーヒーだけでなく、紅茶や緑茶、ココアなどバラエティ豊かなドリンクが揃っていますので、『コーヒーが飲めない』という社員の方でも不公平感なく導入することが可能です。
 ⇒福利厚生にフラビアコーヒーアロマがおすすめな理由

福利厚生でコーヒーが飲める人々

【2. 有志メンバーによる共同運営】

会社での費用負担が難しい場合に、コーヒー好きな社員が費用を出し合って導入するパターンもあります。
毎日120円の缶コーヒーを買って飲むことを考えると、安くて美味しいコーヒーが手軽に飲めることのメリットは大きいですね。
1杯100円で販売し、出た利益を初期費用に充当したり、皆さんで美味しいランチでも食べに行くというのも良いのではないでしょうか。
集金が面倒と思われがちですが、簡単な方法だと、マシンの横に貯金箱を置いて1杯飲むごとに100円を入れる運用が考えられます。1枚100円のチケットをあらかじめ10枚セット等で販売しておくことで、小銭の管理が楽になります。
最近では『kyash』という便利なスマホアプリがあって、ワンクリックで送金ができたりするものもあるのでおススメです。

ウォレットアプリ Kyash - 買い物も割り勘もスマホ1つで


【3. 会社負担と個人負担の合わせ技】

『全額会社負担は難しいけど、少しなら補助できるよ』という場合もあるかと思います。
例えば、初期費用だけ会社負担とし、ランニング費用は個人が負担するとか、ランニング費用についても50円は会社負担として、残りの50円を個人負担とするパターンも考えられます。
社長さんに『コーヒーメーカー?ダメダメ!』と言われても、諦めずに交渉しつみてください!

美味しいコーヒーで仕事に一息

今回はオフィスにフラビアコーヒーを導入する際の初期・ランニングコストと、費用負担のイメージについてお話ししました。
あなたのオフィスにフラビアコーヒーアロマを導入するきっかけになれば嬉しいです!

スペシャルプライスキャンペーン中!定期購入でコーヒーマシンを無料でお届け

- TOPICS -特集記事

カフェテリアプランの福利厚生制度とは?

カフェテリアプランの福利厚生制度とは?

多様化する従業員のニーズに対応できる福利厚生制度として、カフェテリアプラン...

仕事のモチベーションアップを狙う!参考にしたい福利厚生アイデア

仕事のモチベーションアップを狙う!参考にしたい福利厚生アイデア

社員のモチベーションが高い会社は、業績も高い傾向にあります。 社員...

社員が感じる「仕事のストレス」を軽減するための施策例

社員が感じる「仕事のストレス」を軽減するための施策例

多くの社会人が一日の半分を過ごすオフィス。 仕事や職場での人間関係...

社内カフェスペースをオフィスに設置するメリットとは

社内カフェスペースをオフィスに設置するメリットとは

テレビドラマのワンシーンとして見かけることも多い、おしゃれな社内カフェスペ...

仕事中にコーヒーでカフェインを摂るメリットとは?

仕事中にコーヒーでカフェインを摂るメリットとは?

仕事中や、ちょっとした休憩のときにコーヒーを飲む方は多いのではないでしょう...

休憩スペース・休憩室のデザインを工夫して組織活性化

休憩スペース・休憩室のデザインを工夫して組織活性化

企業が成長を遂げていくには、組織活性化が不可欠です。 そして、組織...

フラビアアロマの歴史

フラビアアロマの歴史

明治の中頃からコーヒーが飲めるお店や喫茶店が登場しはじめてから、今ではコーヒーは...

美味しいコーヒーとは。

美味しいコーヒーとは。

美味しいコーヒーを探すには、それぞれ嗜好があるため、「産地・種類など豆の選択...

コーヒーと健康

コーヒーと健康

眠気覚まし・集中力を高めたいときなど、味を楽しむ以外にも様々な場面で飲...

女性が福利厚生で求めるものはリフレッシュできる空間!

女性が福利厚生で求めるものはリフレッシュできる空間!

オフィス環境で望まれるのはリフレッシュスペース ...

みんなで使える福利厚生! オフィスにコーヒーメーカーを置こう

みんなで使える福利厚生! オフィスにコーヒーメーカーを置こう

会社の基本!福利厚生は社員のCOLを上げる施策 福利厚生と...

もっとみる

-BLOG-バリスタ岡本のアロマレポート

オフィスコーヒー(フラビアアロマ)の導入費用とおすすめ運用方法

オフィスコーヒー(フラビアアロマ)の導入費用とおすすめ運用方法

最近よく「オフィスにフラビアコーヒー・アロマを導入したいけど、いったいどれくらい...

コーヒーマシンが美容室を救う

コーヒーマシンが美容室を救う

美容室は群雄割拠状態昨今の美容室は、物凄い数で増えています。近所の駅前ではここ数年で2店...

オフィスでも美味しいアイスコーヒーが飲みたい

オフィスでも美味しいアイスコーヒーが飲みたい

夏にも大活躍のフラビアコーヒー・アロマ ...

ITエンジニアとオフィスコーヒーの関係

ITエンジニアとオフィスコーヒーの関係

こんにちは。バリスタ岡本です。 わたくし、「バリスタ」を名乗っておりますが、 ...

フラビアコーヒーアロマで作る“ラテ”ドリンク

フラビアコーヒーアロマで作る“ラテ”ドリンク

コーヒー・紅茶・緑茶・ココアなど、いろいろなバリエーションの...

オフィスを彩るバラエティ豊かなドリンクたち

オフィスを彩るバラエティ豊かなドリンクたち

アロマレポート第4回はフラビアコーヒーの特徴であるバラエティ豊かなドリンクについてお...

もっとみる